債務整理経験者が語る、デメリットは大して無いよ?

カードの支払いが出来ない場合、どこに相談したら良いのか?

カードの支払いが出来ない!となった場合一体誰に・何処に相談したら良いのか?についてです。

お金を貸してくれる身内や友人等はいない・もしくはそれは除外しての検討となります。

 

個人や法人など条件によってまた違ってきますが、ここでは個人が借り入れる場合について述べます。

 

 

まず現実的な話として、今払えない借金をどうするべきなのか良く考えてみましょう。

・現在の借り入れの総額

・金利負担

・支払い能力

・クレジットカードが利用停止された場合の影響

 

これらを今・この先と分けて楽観的では無く現実的な視点で考える必要があります。

 

大きな出費を一時的にクレジットカードで補填した場合

家計は黒字で支払い能力はある

クレジットカードが使えないと少し不便

 

こういったケースではカード会社に相談すれば簡単になんとかなるでしょう。

支払いを遅らせて貰ったり、分割にして貰ったりボーナス払いにして貰ったりといった事で問題ありません。

 

これ払えないんじゃ?と早めに気付いた場合は支払い方法を変える事は大抵可能です。

オンラインで分割にしたりも出来ますし、良く分からなくてもコールセンターで対応してくれます。

 

実際に支払日に支払えなかった場合は確実に利用の一時停止にはなります。

その後の完全利用停止や更新不可の裁定はカード会社の裁量によりますね。

 

 

以上はトータルでは支払えるけど一時的に支払えない状態に陥った場合です。

 

そうでは無くいわゆる自転車操業で借金を借金で補っていて金利負担を考慮した場合にそもそも赤字・・といった場合や、元本の返済に充当出来る金額が少なくて現実的に返済は厳しい・・となった場合にどうするか。

 

これらは前述のケースと違ってカード会社に相談しても無駄です。

 

カード会社の考えとしては遅れても良いから支払ってください、利用は停止するけど金利はもちろん毎日発生します。

となります。

 

これ冷静に考えたらそもそも払うメリットありませんよね?って話だと気付いてください。

 

この場合まず普通に返済してカードを利用し続けるかどうか?について考えましょう。

家計が赤字なのはそもそも問題なのでそれも含めて誰かに相談するか自分で良く考える必要はありますが、ここでは純粋にクレジットカードの支払い資金について考慮します。

 

・低金利でまとめられるローンを利用出来そうなら銀行等

 

ですが、この状態に陥ってる人がこれを利用出来るケースはあまりありませんよね?

 

 

あともう一つ陥り易い罠が

 

・収入を増やせばいい

 

これは正直論外です。

これが簡単に出来てなんとか出来るのであればとっくにやってるべきであり、それが出来ないし思いつかなかったからカードの支払いが出来ない状態に陥ってるんです。

 

なので考えを改めて収入を増やす位に頑張れるのであれば

 

債務整理してかつ収入も増やしましょう!

 

自分で出来る場合は裁判所ですが、基本的には弁護士や司法書士に任せるのが良いでしょう。

 

債務整理=カードが全部使えなくなる・・とも限りません。

その辺りも含めて専門家に相談するのが一番ですね。

 

実際に整理するのかどうか、複数ある債務整理の中からどれを選ぶのか・・についても相談してから決めれば良い事です。

 

 

 

無料で大量に、しかも簡単にオーブを手に入れる裏ワザ


>>ちょっと覗いてみる

 

既に知ってると思いますが、知らなかったら見てみて下さい。

 

この記事に関連する記事一覧