債務整理経験者が語るデメリットは無いよ

債務整理経験者が語る、デメリットは大して無いよ?

色々なケースの払えない・・についての対応ノウハウを提供します。借金が払えない・払うのが苦しい・・となってきたあなたへ

電話占いの後払いサービス料金が払えない場合は?

読了までの目安時間:約 7分

今回は電話占いの料金が支払えない場合は?

といったケースについて簡単に解説します。

 

電話占いって夜中でも利用出来たりいつでも話を聴いて貰えたりで一度使うとハマってしまう人も結構多いんじゃないかと思います。

 

 

大抵の場合はポイントを先に購入する方式で、原則としては利用料金は先払いが基本ですよね。

その範囲で使っている分には支払えない!といった事は絶対に無いんですが・・

電話占いの後払いが払えない!そもそも後払いってどーゆ事?

 

問題は後払い料金が勝手に設定されてるケースが結構あるという事ですね。

 

この後払い料金の設定枠はユーザーの利用実績などに応じて変わってるようですが、とりあえず基本的に後払い可能に設定されてる状態というのがなんともセコいというか・・

 

筆者の場合某サイトでこのようになっています。

 

最初は5000円だったような気がするんですが何度か利用して変わったのかな?って感じです。

この後払いって結構曲者ですよね。

 

話易い先生に当たってしまった時などはついつい長々と話こんでしまったり・・というのが電話占いあるあるじゃないでしょうか?

 

それにちょっと探してみた感じ後払いをオフにする事も出来ないようです。

 

この辺は電話占い会社によって違うのかもしれませんが。

 

何か腑に落ちませんが規約などにも書いてあるんだろうし、日本のサービス業は外食産業なども含めて後払いも結構多いので社会通念上もそんなに問題なし・・って事になるでしょうね。

 

むしろ枠が筆者の場合ですと1万円と設定されてる訳ですが、最高で9000円程度しか使った事が無い事を思うと妥当と言えば妥当ですね

 

これ勘違いが発生し易いのはそもそも先払いポイントが存在して、かつそれを使い切った後に後払い枠にもスムーズに移行してしまうのが問題点なんじゃないでしょうかね・・

 

流石に後払い枠も全部使い切ると電話が切れてましたけどね。

 

後払いを認識してなかったんだけど支払いの義務はあるの?

 

これに関しては登録してる以上絶対に確認してるはずなんです。

なので知らぬ存ぜぬ気付いて無いでは絶対に済まない部分ですね。

 

『知りませんでした』『いや、あなたは知ってます。知らなければ登録出来てません』

 

となります。

 

これはいくつかのケースでのみ支払わなくて良い場合があるでしょう。

そのいくつかのケースというのは

 

・表示されてる料金が虚偽であった場合、もしくは表示されてない場合

・提示されるサービス内容がそもそも違法である場合

 

現実的にはこの程度でしょうね。

 

他にも時効があったり・・なんですが5年とか現実的ではありません。

 

普通に有名な電話占いサイトに関しては上記2点も望めないでしょう。

なので原則として絶対に支払う必要があるって事です。

 

電話占いの後払いは払えないでは済まないのね?結局のところ

 

そうなりますね。絶対に支払う義務があります。

これに関して弁護士ドットコムにこんな質問と回答がありました。↓ ↓

 

https://www.bengo4.com/c_8/c_1186/c_1848/c_1516/b_472811/

 

要するに払ってください、払えないの押し問答になる訳ですが金額にもよりますが少額の場合は起訴や収入の差し押さえまでは至らない・・といったお見合いの状況になるって事ですね。

 

かといって支払い義務は消えません。

 

しかし図太い人だったら5年間逃げ切れば支払い義務も消えるんでしょうかねえ・・?

 

該当のサイトの事務局に相談して分割してもらったり・・といったところが落とし所になるでしょうね。

 

筆者も昔インターネットの1日単位で契約出来るだかなんだかの未払いで延々と督促が来てた事があります。(確かインターQとかいうサービス)

 

30円とかそのレベルだったと思うんですが、ハガキが何度も来てたともうので向こうもむしろ損してるよな・・って感じでした。なんとなく放置してたんですけど定期的に延々と督促が来続けてた気がします。

 

・・とこのケースではそんなところですが、大体の場合後払いでの利用はそんな大きな金額にはならないのでそこまで問題になる人も少ないと思います。

 

問題はクレジットカードの先払いでポイントを買いまくってその支払が出来ない場合・・ですね。

次回そのケースに関しても検討してみたいと思います。

 

 

 

 

本記事でのケースでは債務整理・・って程では無いかもしれませんが、あちこちで同じように未払いがある場合は危険信号です。

クレジットカードの枠がピンチな場合・・など手遅れになる前に法律事務所に相談してみましょう。

 

 

債務Lady

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
アース法律事務所
人気の投稿とページ
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。